税理士の将来性②

昨日、ある税理士先生とお話をしました。
あらためてですが、
気づきがありました。

それは
1・税理士の業界も本格的な市場競争の時代になっていること
2・医療業界と似た動きになっていること
  医療業界と似た動き①
  ・医師は国家試験をパスすると内科、外科、小児科etcどんな科目の医者になることが  
   できます。しかし、すべての診療科の看板を掲げている人はいません。
   税理士も同じ傾向があります。税理士も国家試験をパスすると、どんな業務もできる
   のですが、いまは医師と同じように専門性を生かしたマーケティングをしています。
  医療業界と似た動き②
  ・昔は近所のお医者さんにかかることが多かったですが、医療技術の進歩、高度化で、
   小さな町のお医者さんができるサービスと大規模な総合病院の提供できるサービスの
   2極分化がはっきりと進んでいます。
   税理士業界の、大型化と専門家の流れも同じように見えます。
と、
まとめるとこんな感じでした。
とすると、このポータルサイトでも、
税理士業界の変化に合わせて、
もちろん、それにあわせたクライアントのニーズにも合わせて
それを先取りして、役立つ情報集を作らなくてはいけないわけです。
とても勉強になりましたし、
あらたな方向性を見いだせた気がいたしました。
ありがとうございました。

平成28年6月5日 Zissen